menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ≪開発完了!≫【お金に恵まれる為のアプリ】のお知らせ
  2. 嫌いになった自分を嫌いにならなくて良い
  3. 優しい人に見られるって
  4. めちゃめちゃ夢を叶える人から教わった「ドラゴンボールの集め方」
  5. 「夢中になれること」の見つけ方
  6. 自信なんていらない
  7. いいかみんな2
  8. いいかみんな
  9. 女子力
  10. やる気とかモチベーションを気にしなくても凄くなる方法
閉じる

本田晃一オフィシャルサイト

ビジネスで成功する秘訣、人間関係で成功する秘訣

父親との関係を修復すると、ビジネスはあっという間に成功し、
母親との関係を修復すると、コミュニケーションがあっという間に上達する。

以前メルマガでこれをお伝えした時、大反響だったので今回補足していきますね。
このテーマは、あなたの想像以上に人生が大きく変わります。

今から9年くらい前、僕が手がけたホームページの年商が10億円を超え始めると
多くの方が、売れるホームページのアドバイスを求めにやって来られました。
ホームページをどう変更したら売れるようになるのかアドバイスをするのは、
僕にとって、大好きな分野です。

相談を受けたホームページの変更が難しい場合もありますが、
言った通りに素直にやってもらえれば、
明日からでも売り上げが上がるケースは多々あります。

ただこれをアドバイスしても、すぐにやる人、やらない人
結果を出す人、出さない人がいます。

最初は不思議に思っていました。
なぜなら結果を出す人は、優秀そうとか、能力とは関係が無いからです。

そしてノウハウを教えただけでは、どうも成功しないぞと壁を感じていました。

きっと他に大切な何かがあるはず・・・

そんな時、同時に心理学にもハマっていました。
幸せマニアな僕は、経済的な豊かさだけでなく、
メンタル面でも豊かになりたいと思っていました。

色んな系統の心理学の本を読んでいくと、
「幼少期、親子間の出来事が大人になってからの生き方に多大な影響を与える。」
と多くの本に書かれていました。

その影響は、おじいちゃん、おばあちゃんになっても
信念として残ってしまうことが多いそうです。

幼少期、父親を通して「社会とは何か」の概念を得ます。
母親を通して「人との関わり方」の概念を得ます。

そうだよなー。
お父さんが会社に行ってお金を稼いできて、
いつも会話するのは、お母さんとだよなー。

幼少期って、人間の脳ミソが最も育ち吸収する時期だよなー。
妙に納得しました。

(この時に、父親・母親がいない場合、
もしくは役割が逆転する場合は、代わりにされてた方を言うようです。)

幼少期、父親との関係性が良いと
「社会って素晴らしい!」と思うようになります。

母親との関係性が良いと
「人と関わるのって素晴らしい!」と思うようになります。

素晴らしいと言うメガネをかけて世の中を見れば、素晴らしい現実を作り上げます。
絶望と言うメガネをかけて世の中を見ればどうなるか、前号までのメルマガで
説明したかと思います。

しかしながら、一点の曇りも無く、
自分の両親は完璧!大好きだぜベイビー!って人は稀でしょう。

だいたいさー
僕らが子供の頃って、親の多くは20代じゃん。

僕はもうすぐ40代に突入しちゃうけど、自分が親やって良いのかな?って
思う場面多々あるもん。

僕が20代の前半なんて、短大中退して、バイト三昧の挙句、
チャリンコに乗って世界中フラフラしてたんだぜ。青春超楽しい!ってさ。
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/10593516.html

(あ、青春が楽しい正体は無責任だから。オッサンになると責任が発生する。
しっかり責任を取ってから楽しむと青春の何百倍も楽しい。ふふ。)

まぁもし自分が20代で親になったら、無責任でダメダメな親だったと思います。

だけどさ、子供の頃って、親に完璧を求めちゃうんだよねー。

親は完璧であるべきみたいなさ。
完璧な訳ないじゃんって今は分かるけど、幼少期なんて分かるわけないんだよね。
親がやってることは、完璧で真実なんだって信じ込んじゃう。

だから親がやったことに納得が行かなくて、それが真実だと思ったりしていくうちに、
積りに積もってコノヤローとかなっちゃう。

もしくは、何も無かったことにして、うやむやにするんだけど、心の奥底では
沸々と煮えたぎったりするんだよねー。

さて、そんな状態で、どう修復するか?
既に親がいない方は、どう修復するか?

前置きが長かったのですが、書いて行きますね。

まず、

どんな人も、

その状況下において、

自分が持っている選択肢の中で、

自分が実行できる、最高に良いものを選んで

行動しています。

実行できる、一番良いカードを選んで行動しているのです。

例えば、親が意味も無くブン殴ってきた場合、
それは最高に良いものを選んでると言えるのでしょうか?

人は物凄く辛い状況にある時、選べるカードが極端に減ります。
選べるカードが1枚しか無い場合もあります。

その1枚が、自暴自棄と書かれてるカードしか無い場合もあります。

生きて行く間で、これは誰しもが経験していると思います。

「ああ、散々悩んだ挙句、その人はその人なりにベストを尽くしたんだ・・・」
と、あるがままに見て行くようにします。

「許す」というのは、その人の行動をすべてを正当化しろというのではありません。

あ、そういう状況下だったんだなぁと、あるがままに見て、
それを良いとか悪いとか判断しないということです。

それと修復の誤解も説明します。

一般的に思われてる「修復」は「取引」です。

自分が歩み寄ったんだ。あなたも歩み寄れ。

あなたが歩み寄らなければ修復にはならない。

これは修復ではありません。
反対の、復讐になる危険性大です(笑)

あくまでも、相手を変えようとしない。
変えるのは自分の内面。
相手の状況を理解する。

理解とは、

 「相手は相手なりに最善の道を一生懸命選んだ結果なんだ。」

実際には難しいかもしれませんが、少しずつでも良いので、
あるがままに見ていけるようになると、自分の中で完結出来てきます。

そして修復とは、自分の中で分離していたと思っていた愛情が、
一つに戻る瞬間です。

愛情は与えることによって、
自分が与えられる存在だと自覚することによって
一つに戻ります。

僕らの例えを出します。

僕も妻も団塊ジュニアです。

ご存知の通り、高度成長期、団塊世代はガムシャラに働いていました。

その為、戦後の貧しさを引きずらずに豊かな生活が出来ましたが、
幼少期、親が仕事に忙しく、あまりかまってもらって無かったように思えます。

 「 も っ と か ま っ て 欲 し か っ た よ ね ー 」

寂しさのあまり、反発したり、悲しく思ったことがあったねーと話していました。

今まで説明したようなプロセスを辿り、「ああ、一生懸命で大変だったんだなぁ」と
お互いに、両親への理解を深めて行きました。

去年、妻と新婚旅行で100日間の世界一周へ行ってきて、
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/cat_50043057.html
二人で良く話したことは
「こんな素晴らしい経験、私たちだけじゃなく、いずれお互いの両親を連れて
一緒に旅をして、色んな経験が出来たら良いよね。」
と、ファーストクラスの席に着く度に、感動的な景色を持つホテルに泊まる度に
何度も話していました。

まだ実現させていませんが、忙しかった両親に、自分たちが出来ることを
してあげたいと思ってる瞬間は、凄く幸せな気持ちで満たされていました。

昨日、凄く暖かくて良い本を出すことで有名な出版社A-WORKSの、
滝本洋平君が遊びに来ました。

バリのビラを丸ごと一棟借りてファミリーで遊びに行ったそうです。

洋平君と奥さんと子供だけでなく、洋平君の両親、奥さんの両親、
洋平君の兄弟までつれて、バリのビラで良い時間を過ごしたと言うのです。

写真を見せてもらったのですが、皆さん本当に良い笑顔。

「お金って、こういうのに使うんだって、しみじみ思いましたよ・・・」

と洋平君が良い笑顔で話すんですよねー。

嫁さんと後でその話をして、良いねー、良いなーと盛り上がりました。

洋平君とは古くからの友人ですが、同じ育メン友達となり、
いつも良い刺激をいつももらっています。

話を戻しますが、与えることによって変化します。

「して欲しかった」と嘆くより、「してあげよう」になると、分離していた
自分の中の愛情が一つになります。
出来る出来ないは別として、そうしてあげたいと思った瞬間は、愛情が
一つになっている筈です。

「あー、もっと褒めて欲しかった」と思えば、「褒めてあげよう」と変換していくと良いのです。

かまうことも出来なかったり、褒めてあげることも出来なかったのは、
悪意があったり愛情が乏しかったのではなく、選択肢にそのカードが
無かっただけです。無いものは選べません。

親に求めても、それは親が持っていなかったのです。

人間社会で考えると、年長者の方が知識や知恵や体験を持っていて
優れてると思われています。

しかし生物学的に見てみると、後から産まれた方が、先に産まれるた者よりも
進化しています。

前の世代は、前足が手に進化していなかったけど、
後の世代は手に進化してたりするんです。

手を差し伸べてよと言っても、手が無いのです。
無ければ代わりに、自分がある手を差し伸べれば良いのです。

そして、寂しいと傷付いたから、寂しさに気付けたのです。
傷付くと気付けます。
これも進化の一つです。
寂しさに溺れず、優しさを与えられるようになると、
これはもう立派な人類の進化です(笑)

問題の大半は奪い合うことから発生します。
与えることによって解決していきます。

そして穏やかに修復出来るようになってくると、
世界が変わって見えるようになり、現実がどんどん変わって行きます。

5年前にメルマガで書いた当時は、まだ確信が持てませんでしたが、
その後ハッピーロードドライビングスクールを始め、親子関係のテーマを
積極的に扱うようにしていきました。

するとやっぱり、修復が進むにつれ、ビジネスでも結果が出やすくなり、
人間関係も良くなっていくので、結婚に至る人や素晴らしいパートナーに
出会う人が増えて行きました。

多くの人が幸せに豊かになって行くのを目の当たりにして、確信に変わり、
メルマガでも、ようやく説明出来るレベルになっていきました。

多くの方の人生が幸せに好転していくのを見て凄く嬉しくかったので、
今回のメルマガで説明させて頂きました。
僕たちの事例などを参考にして、
親子関係の修復に活用してもらえると、凄く嬉しいです。

さて、2年近くコンサルを行っていませんでした。
世界一周の旅をしたり、育児をしたり、少しブランクがありましたが、
世界中で出会った豊かな人から学んだ事や
育児を通して学んだことや気付きも多々ありました。

コンサルを再開するにあたって、ブランクを乗り越えバージョンアップし、
良い状態でコンサルを行えるよう、メルマガを多々書いて、
自分をコンサルモードに仕上げていきました。

このペースでメルマガを書いたことは無かったのですが、
妻と話しながら書き、妻に文章をチェックしてもらうと、
かなりはかどって書けました。

何より楽しかったー。

そして、愛する娘が将来、何かの壁にあたり、乗り越えようとする時に、
参考にしてくれたら嬉しいなぁと思って書いてみました。

ま、娘が他の男性からラブレターもらう前に、
僕からラブレター出しておきたかったんですよ。
ははっ(笑)

いつも最期まで読んで下さってありがとうございます^^/


メルマガ書いてます!登録はこちらからどうぞ!

メールアドレス: (必須)

空メールでも登録できます。
mm-kochan@jcity.com


メルマガの転送・転載はご自由にどうぞ。
承諾は不要です。あたかも自分の発言かのように言っちゃってもOKっす。
ようはこの考え方が広まれば嬉しいなぁと想っているんです。
13965名様(2017年8月22日現在)

広告を一切しないで1万人以上読者の方に読まれているのは
皆様の口コミのお陰です。
広めていただいたことに感謝します。m(__)m
ご愛読本当にありがとうございます。

本田晃一

関連記事

  1. 結婚できた

    人から好かれるカンタンな方法:2

  2. お金稼ぎ

    カネに目がくらむ人生とは?

  3. お金を稼ぐことにブレーキがかかっているあなたへ

    既にお金の稼ぎ方を知っているのに色んな理由をつけてやらないあなた…

  4. 何かを教えたい人は

  5. 募金箱

    「お金持ちを目指すなら寄付をすると良いよ」「まったく理解できない…

  6. 与えるから与えられる

    メンターの見つけ方、夢の実現の仕方、運の上げ方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

読むだけで売上げが上がり、好きなことも見つかる無料メールマガジン
既に1万5千人以上の方が学びはじめています。
メルマガ読者の方限定で、時々プレゼント企画もあります。

メールアドレスを半角でご記入下さい

ピックアップ記事

  1. 「お金に恵まれる人って、何が違うんだろう?同じ人間なのに・・・」…
  2. o1280085313773734228
    「好きになるのに理由はいらない」と同じで「嫌いになるのも理由はいらない」嫌いになった自分…
  3. o1280085313773539166
    優しい人に見られるって、人から好かれそうで魅力的じゃんビバ好感度アップ!って感じでw…

本田晃一の著書

  1. 「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」

    「日本一の大投資家」と呼ばれている竹田和平さんから学んだことをまとめた大切な一冊です。

  2. 「自分を好きになれば、人生はうまくいく」

    「好きなことをする時間がほしい」「好きな仕事をして収入を増やしたい」「自分は本当は何がしたいんだろう?」「自分のことをもっと好きになりたい」……。人生がどんどんいい方向へ変わっていった66の魔法をまとめました。











ページ上部へ戻る