menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ≪開発完了!≫【お金に恵まれる為のアプリ】のお知らせ
  2. 嫌いになった自分を嫌いにならなくて良い
  3. 優しい人に見られるって
  4. めちゃめちゃ夢を叶える人から教わった「ドラゴンボールの集め方」
  5. 「夢中になれること」の見つけ方
  6. 自信なんていらない
  7. いいかみんな2
  8. いいかみんな
  9. 女子力
  10. やる気とかモチベーションを気にしなくても凄くなる方法
閉じる

本田晃一オフィシャルサイト

一瞬で自分の魅力を伝えるには?その2

ホームページに、人から好かれるプロフィールを掲載すれば売れるようになるし、
フェイスブックやツイッターに、人から好かれるプロフィールを書けばフォロワーが増えるし、
婚活の方が愛されるプロフィールを書けば、たくさんの人からメッセージが届くでしょう。

どんなプロフィールに人は好感を抱くのか?

たくさんのコメントを頂きましたが、どれも正解です。
まだ見ぬ相手の事を想って、自分のプロフィールを書く。
これはとても大切な視点になります。
大切なんですけど、つい忘れちゃって、自分の視点だけでプロフィールを書いてしまいます。

とても大切な視点なので、あえてメルマガを2回に分けて間を置きました。
答えが気になるぅぅと思われながら週末を過ごしてもらえたら、
この視点をずっと持ち続けることが出来るんじゃないかなぁと思いました。

さて、僕なりの考え方をシェアしますね。

この考え方を通じて、理想のお客さんや、理想の友人、
理想のパートナーと出会うヒントになれば嬉しく思います。

人と人がつながる時、大切なのは、
自分の心が相手を受け入れてる状態かどうかです。

自分が警戒していると、なぜだか相手に伝わってしまいます。
警戒心を感じた瞬間、相手は心を閉ざしてしまいます。
反対にこちらの警戒心が無いと、相手は安心して心を通わせます。

人は人とつながりたい時、挨拶をします。
何気ない挨拶にも深い意味があります。

例えば握手。
これは「右手に武器を持っていません。攻撃しませんよ。」
と言う意味があるのをご存知の方も多いでしょう。

お辞儀の挨拶。
頭のてっぺんは、人間の一番弱い部分です。
人間はここを攻撃されると、最も大きなダメージを受けます。
頭を下げ、相手に自分の一番弱い部分を差し出すことは
「あなたを信頼し身を委ねますよ」という意味です。
こちらもご存じの方も多いかもしれません。

しかしネットで信頼関係を作りたくても、
頭を下げることも、握手をすることも難しいでしょう。

警戒せず、心を開いた状態をネット上で表すにはどうしたら良いでしょう?

それは笑顔です。

作り笑いでは無く、自然に笑っていることが大切になります。
作り笑いをしても、人は不思議と察知します。
自然な笑いは安心感を感じさせます。
なぜなら、自然な笑いをしながら戦闘態勢を保つことは困難だからです。

僕がホームページを作る時、スタッフの自然な笑顔の写真を使います。
子供をあやしていたり、ゴルフで良いスコアが出たり、
「素」の状態で笑っている写真を使います。

営業スマイルだと、どうしても作り笑いで、相手に伝わっちゃう。

因みに最強のスマイルは、赤ちゃんです。
昔から僕のブログを読んでいる方はご存知かと思いますが、
以前プロフィールに、僕が赤ちゃんだった頃の写真を使っていました。

本田晃ちゃん

ね、好感度上がるでしょ(笑)

顔写真を掲載することに抵抗のある方は、
笑顔を感じさせる文章にすれば良いのです。

パソコンで文章を書くのであれば、モニターの横に鏡を置いてみませんか?
自分の顔が笑顔かどうか、チェックするのです。

ハードボイルド作家だったら渋い顔をしながら書いても良いのですが(笑)、
笑顔の人とつながりたいと思えば、まずはこちらから笑顔になっちゃいます。
だって、自分と同じような人とつながるので。

とあるコールセンターでは、オペレーターの机に鏡が設置してあるそうです。
オペレーターの顔が笑顔かどうか大切にしているとのこと。
電話だから、笑顔かどうか相手には見えないと思いますが、
顔が見えないからこそ、笑顔かどうか相手に敏感に伝わると考えているそうです。
その結果、ここの会社の顧客満足度と成長率は、大変高いです。

笑顔と言っても無理に大きく笑う必要はありません。
癒しを必要とする仕事なら、穏やかな笑顔の方が良いかもしれません。

良い笑顔を作るには、自分の中に眠る愛情に気付くことです。

なぜ、自分が数ある仕事の中から、この仕事を始めたのか?
なぜ、自分がフェイスブックを始めたのか?
なぜ、婚活サイトに掲載したいのか?

「そもそもどうして?」を何度も何度も問いかけましょう。
「そもそも」は魔法の質問です。
繰り返し訪ねると、原点が見えてくるからです。
行動の原点は、大抵愛情につながります。

その愛情を感じながら文章を書くと、きっと良い笑顔になるでしょう。

10年前に一度、父の会社のホームページをリニューアルしました。
ゴルフ会員権売買のビジネスを始めた父に質問したのです。

父に「そもそもどうして、この仕事を始めたの?」と聞くと
「そりゃ儲かるからだ」と即答しました(笑)

それでも食い下がり
「儲かる仕事は他にあったかもしれないじゃん。
でもさ、そもそもどうしてこの仕事を選んだの?」

「そりゃーゴルフに行く前の晩はな、遠足に行く前の晩みたいに
眠れなかったんだよ。それくらい嬉しくてね。こんな嬉しいの、
みんなもっとやれば良いのにって思ったんだよ。」

こんな感じで愛情にアプローチできました。

で、次にビジョンです。
この仕事が成長していくとどうなるのか、訪ねてみました。

「うーん、お客さんも社員もゴルフ好きが増えて、
ゴルフ好きに囲まれて楽しいんじゃないのか?」

スティーブ・ジョブズのように「世界を変えてやろう!」って程の
大きなビジョンじゃないにしても、充分共感できます。

そしてそのビジョンは本物かどうか、読み手に感じてもらうために、
その為に今まで何をしてきたかが分かると、本物だと感じてもらえます。

10年前の時点で、僕の父は30年、ゴルフの仕事をしていました。
(今は40年になります。)
その実績が分かるようにしておけば、充分でしょう。

こんな感じに作成してあります。
http://www.1net.co.jp/

プロフィールには、

1.そもそもの動機
(行動の原点)
なぜ、自分が数ある仕事の中から、この仕事を始めたのか?
なぜ、自分がフェイスブックを始めたのか?
なぜ、婚活サイトに掲載したいのか?

2.広がっていった時のビジョン
(ビジネスであれば、お客さんとどんな世界を作って行きたいのか?
婚活であれば、結婚相手とどんな結婚生活を送りたいのか?
フェイスブックやツイッターでは、どんな価値観を共有したいのか?)

3.そのビジョンを叶える為に、今までどんなことをしてきたのか?

この3つを掲げると良いかと思っています。

さらに大切な3つのポイントがあります。

4.相手に、メリットを感じてもらえる。
5.ラブレターを書くように。
6.五感に訴えかける

4.相手に、メリットを感じてもらえる。

プロフィールに特技や好きなことを掲げるのは良いことですが、
同時に「私はこういうことを与えることが出来ます」と書くと良いかと思います。
与えられるものを明確に書くと、読み手がメリットを感じますからね。

しかし、与えることが「喜び」であるかどうかが大切になります。
頑張って与えてるんだなぁと思われてしまうと、
どうしてもギブアンドテイクの世界になり、
相手は「与えてもらったら、何か返さないといけないんだな」と、
無意識に負担だと思ってしまいます。

「与えることそのものが、楽しくて仕方が無い。」
と感じ取ってもらえるようなエピソードがあると素晴らしいでしょう。

例えば
「男だって家事をするのは当たり前。一生懸命やります」

「不動産のことならお任せ下さい。
お客様のご要望にお応えするために頑張ります」

と書かれても、一生懸命さは伝わるのですが、
残念ながら魅力的には見えず、どこか苦しく感じます。

それよりも、

「好きなテレビ番組は伊藤家の食卓。だから家事の効率化を考えるのが
凄く好きなんです。特技はTシャツを3秒で畳むことと、サッシと床を
驚きの方法でピカピカに磨き上げることなんです」

「部屋の見取り図を見ただけで、そこでどんな暮らしが始まるのか
想像するだけでワクワクしてしまうんです。どんな暮らしをされたいのか
是非ご相談下さい。新居のプランニングは私にお任せ下さい」

なんて書かれると、本当に家事が好きなんだな、
仕事が好きなんだな、
楽しみながらやってくれそうだな、じゃあ一緒に・・・と感じることが出来ます。

また、自分の欠点を敢えて書くのも誠実に感じられます。
良い所ばかり書いても、なんだか嘘くさくなります。
また自分のセールスポイントをついつい書きすぎて鼻につきそうな時、
欠点を掲げることでバランスも取れて親近感と真実味が感じられます。

そして、自己開示力を感じます。

自己開示力が強い人の前では、人は心を開け、信頼の関係になります。

自己開示の法則について、一例をあげますね。

修学旅行の宿泊先で、同室の同級生たちと
「おまえ、クラスの女子で誰が好きなんだよ?」
と言う話題でドキドキしながら盛り上がったりしませんでしたか?

うぉぉぉぉ、まじかぁぁぁ、言うのハードル高いぃぃぃ
なんてみんなが感じてても、誰か一人が言い始めると
「実は俺は・・・」と次々に言い始めます。

最初に勇気を持って話した人は、勇者です。
勇者は一目置かれ、その人の前では正直になり
深くつながり腹を割れる関係になれます。
どうせ腹を割るなら、先に割ってみましょう。

それと、ちょっとしたテクニックなのですが、
欠点を書く時、ネガティブ、ポジティブの順番に書くと好印象を受けます。
逆にポジティブ、ネガティブの順に書いてしまうと、印象が悪くなります。

例えば

「情熱では誰にも負けませんが、経験は浅いです。」
と書くと、ちょっと残念な感じになってしまいますが、

「経験は浅いですが、情熱では誰にも負けません!」
と書くと、好印象になります。

5.ラブレターを書くように。

また、好かれる文章なので、ラブレターを書くような気持ちで書いて下さい。
ラブレターを書く時、自分の気持ちを伝えるだけでなく、
これを読んだら相手はどう感じるかな?と無意識に
文章の向こうの人と会話をしているはずです。

文章を書きながら、相手が「うんうん」「そうそう」「へー」等と
うなずくのを感じられるようになれたら最高です。

また、いかにイメージをしてもらえるかも大切なポイントです。
相手の脳にスクリーンがあるとして、
そこにこちらが描く状況がありありと映し出されると、
相手が行動しやすくなります。

人は行動する前に、一度イメージするからです。
反対に言うと、イメージ出来ないものは行動につながりません。

6.五感に訴えかける

イメージを提供するコツは「五感に訴えかける」のと、
「きっと相手も同じような経験をしているだろうな」と言う
体験談を添えることです。

先ほど上げた修学旅行の話も、多くの方が経験されてるので、
「そうそう」と思われ、書き手と読み手の距離がぐっと縮まるはずです。

「まじかぁぁぁ」とか、「ドキドキ」と書きましたが、これも五感に訴えかけます。

「紅葉が美しい場所でお話ししませんか?」
とだけ書くより
「ふわぁっと目の前に広がる鮮やかなモミジを見てみませんか?
この時期になると必ず行くとっておきの場所があるんです。
ポットからお湯を出し、紅茶が出るのを待ちながら、
カサカサ風と葉が舞う音を聞き、紅茶の香りがふわっっと立ってくると
あぁぁぁ幸せだなぁと感じてしまうのです。
そんな世界を一緒に幸せだなぁと感じてくれる人がいたら・・・」
みたいに書いた方が、よりスクリーンにイメージしやすいでしょう。

こんな感じでプロフィールを書いて行くと、好かれる感じがしませんか?
そして自分がやっていることや、やっていこうとしていることを
応援してくれる人が現れてきます。

他にも色々なプロフィールの書き方があるかと思います。

ちなみに、プロフィールでは一切書かずに、
ホームページの構成やブログの発言だけで、
これらを感じ取ってもらうというちょっと上級者編の表現方法もあります。

また、どうしても長文になってしまう、どうしたら良いのだろう?という場合には、
一気に全部読みたくなるように書くのがコツです。
冒頭にツカミがあって、その先はどうなるんだろう?
その先を読むと最後はどうなっていくんだ!?と言う感じで書けばOKです。

そして最後7つ目です。

最期に感謝を伝えるということです。
相手が最期まで読んでくれたことでも何でもかまいません。
些細なことでも大丈夫です。
感謝は相手の存在を喜んでいる状況です。
今まで解説した6つのステップを経れば、感謝も伝わるでしょう。

おさらいをすると

1.そもそもの動機。
2.広がっていった時のビジョン。
3.そのビジョンを叶える為に、今までどんなことをしてきたのか?
4.相手に、メリットを感じてもらえる。
5.ラブレターを書くように。
6.五感に訴えかける。
7.感謝を伝える。

そして「伝えたい相手に近い人」に一度見てもらい
アドバイスをもらうと良いでしょう。

お客様に向けて書いた方は、自分のお客様に近い方へ
異性に向けて書いた方は異性に。

これだけで、かなり魅力的になるはずです。

僕はセミナーの案内文を書くと、以前に僕のセミナーを受けたことがある方に
一度見てもらいアドバイスを頂いています。

メルマガを書く時は、僕の奥さんのようなステキな人に届いたら良いなぁと
思っているので、奥さんにみてもらっています。(笑)

ここで上げたのは、一例です。
メルマガ読者のみなさまにも向けて、大切だと思うポイントを上げてみました。

ご参考にして頂ければ嬉しいですが、みなさんのオリジナリティーで
もっともっと良いものにしていただければ、もっともっと嬉しいです。

では今週も、素晴らしい出会いが多い一週間になりますように。
長文お読み頂きありがとうございました^^/


メルマガ書いてます!登録はこちらからどうぞ!

メールアドレス: (必須)

空メールでも登録できます。
mm-kochan@jcity.com


メルマガの転送・転載はご自由にどうぞ。
承諾は不要です。あたかも自分の発言かのように言っちゃってもOKっす。
ようはこの考え方が広まれば嬉しいなぁと想っているんです。
13965名様(2017年12月16日現在)

広告を一切しないで1万人以上読者の方に読まれているのは
皆様の口コミのお陰です。
広めていただいたことに感謝します。m(__)m
ご愛読本当にありがとうございます。

本田晃一

関連記事

  1. 告白できない理由

    告白できない、好きなものに飛び込めない理由とは

  2. 成功と幸せのリンク

    成功と幸せをリンクさせるには?

  3. 寄付をする意味

    寄付をすると豊かになる理由

  4. 募金箱

    「お金持ちを目指すなら寄付をすると良いよ」「まったく理解できない…

  5. 100万円寄付

    価値を出さなくても、豊かになっていいのだ。

  6. クルージング

    好きなことしながら、お金を手にし、夢を現実にする秘訣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

読むだけで売上げが上がり、好きなことも見つかる無料メールマガジン
既に1万5千人以上の方が学びはじめています。
メルマガ読者の方限定で、時々プレゼント企画もあります。

メールアドレスを半角でご記入下さい

ピックアップ記事

  1. 「お金に恵まれる人って、何が違うんだろう?同じ人間なのに・・・」…
  2. o1280085313773734228
    「好きになるのに理由はいらない」と同じで「嫌いになるのも理由はいらない」嫌いになった自分…
  3. o1280085313773539166
    優しい人に見られるって、人から好かれそうで魅力的じゃんビバ好感度アップ!って感じでw…

本田晃一の著書

  1. 「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」

    「日本一の大投資家」と呼ばれている竹田和平さんから学んだことをまとめた大切な一冊です。

  2. 「自分を好きになれば、人生はうまくいく」

    「好きなことをする時間がほしい」「好きな仕事をして収入を増やしたい」「自分は本当は何がしたいんだろう?」「自分のことをもっと好きになりたい」……。人生がどんどんいい方向へ変わっていった66の魔法をまとめました。

    【アマゾンアソシエイトについて】
    hondakochan.comは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。













ページ上部へ戻る