menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ≪開発完了!≫【お金に恵まれる為のアプリ】のお知らせ
  2. 嫌いになった自分を嫌いにならなくて良い
  3. 優しい人に見られるって
  4. めちゃめちゃ夢を叶える人から教わった「ドラゴンボールの集め方」
  5. 「夢中になれること」の見つけ方
  6. 自信なんていらない
  7. いいかみんな2
  8. いいかみんな
  9. 女子力
  10. やる気とかモチベーションを気にしなくても凄くなる方法
閉じる

本田晃一オフィシャルサイト

友人に生き辛さを感じ、距離を置いています。

>>>質問>>>
こうちゃんさん、いつも勝手にメルマガとFacebookを拝見して、元気や勇気をもらっています。
椎原さんや心屋さんとのやりとりもおもしろくて好きです。

せっかくのチャンスなので、質問させてもらいます。
友人がスピリチュアルのワークに通っていて、今はそのワークの先生のアシスタントの立場にまでなっています。
私も誘われ数回ワークに参加しました。
けれど、そのワークに集う人たちは良い方が多いのですが、とにかく皆暗いのです。
ワークの内容も、毎回わざわざ自分の現在の出来てないことを見つけて来て、昔の古傷をえぐって、インナーチャイルドや先祖を持ちだして、瞑想したり、考えたりするものでした。
私が趣味のフラダンスをしたら、気持ちが晴れると言うと、それは逃げで、光しか見ていなくて、陰を見ていないと言われました。
そして、ワークに行くのをやめると、来ないからそれが子どもに出て?、病気になるんだとか言われ、幼稚園で流行ってるから単にうつったのでは?と言うと、病気には全て意味があって、私の考え方のせいで子どもを使ってそうしていると言われて、とにかく不安を煽られます。
弱っている時、そうなのかもしれない、と、思ってしまい、とても落ち込んでしまいます。
けれど、今は、こうちゃんさんのブログや心屋さんのブログを見て、楽しんでる方たちを見てる方がはるかに元気になれるので、その友人やワークとは距離を置いています。
友人たちが言ってることも分からなくはないです。
身体に現れることは何かしら心のメッセージがあるのでしょう。
けれど、そんなに心の古傷やトラウマばかりをほじくらなきゃいけないのかな、そうしなきゃ生きづらさはなくならないのかな、と、とても疑問で、こうちゃんさんに聞いてみたく、質問しました。
長文になりすみません。

>>>質問ここまで>>>

俺のことは気軽に「晃ちゃん」と呼んでいいよ。

何かフレンドリーな方が好感度高いじゃん

「晃ちゃん」にさんを付け加えて呼ばれるとさ、なんだか「アグネスちゃんさん」みたいな感じでこそばゆいんだよなw

そうそう、友人と生き方のノリが違ってくるってあるよね。

ほんで辛いよね。
でも、俺は単純に「部活が違う」って感覚で捉えてるんだ。

少し説明するね。
学生時代、「登山部」や「手芸部」があったりするじゃん。
それぞれ会話も違うと思うんだ。
登山部では命がけの話題が多いかもしれないし
手芸部ではのほほーんとした話題が多いかもしれない。

それぞれ部活のノリが違うけど、クラスメイトとして仲良く話せたりするじゃん。

「へー、そんな命がけの話題ばかりなの?」
「え?そんなに手先が器用なんだ!」

みたいな感じで、互いに尊敬できたり、学べたり、話題の幅が広がって面白かったり。

ほんで卒業すると部活動もなくなるじゃん。

大人になると、それぞれ「生き方」が部活みたいになってくるんだ。
似たような生き方をしている人同士、なんとなくつながるよね。

もしくは職場やコミュニティーで、足並み揃えるように、なーんとなく同じ生き方に合わせたり。

でね、「部活」の時は、みんなもっとライトに楽しめるんだよね。
掛け持ちもありだし、退部もありだし、再入部もオッケーだったりする。

これが「生き方」になると、いきなりややこしくなる。
互いにすごい勧誘をしたり、批判をしたり。

「部活」だったらもっとライトな感覚なんだけど「生き方」になった途端ヘビーな感じなんだよね。

部活モードだと

「あなたたち、命がけの部活なんて信じられません!」

とか

「編み物なんて、生っちょろいことしてて良いのか!」

なんて力説しないじゃんw

だけど、生き方になると、いきなり今みたいな激しいノリになったりする。

部活だったら

「あ、そんなに情熱を持って部活をしてるなんて素敵ね」

とか

「手芸って指先のトレーニングになるねー。感心するわー」

なんて話になって盛り上がるかもしれない。

ちなみに俺の生き方だけどさ、

今は、のほほーんとした感じだけど、20年前と10年前に、自転車で結構やんちゃな旅をしていた。

20年前は、マジで命がけ!やばい時は根性で超える!みたいなノリだったもんなw
そして、もしかしたら周期的にそろそろやんちゃな旅がしたくなるかもしれないw

だけど、それも良いんじゃないかと思っている。

「生き方」も退部したり再入部したり掛け持ちしたって良いんだ。
そして、それぞれの「生き方」に入部している人達は、そこが楽しいと思ってるからいるんだよね。

暗いなー、違うなーと思っても、そこにいる人たちは楽しいと思ってるんだ。
彼らから見たら、アイツまぶし過ぎてうざいなー、暑苦しいなー、軽いなー、とか思われてるかもしれないw

でも何だっていいんだ。
単に部活が違うってノリで捉えればさ。

あ、今、そーゆーのに夢中になってんだねーって。

この人は、今、部活に夢中になってるんだな。

たのしそーだねー思って捉えればいいんだ。

ま、この相談は、単に友人と部活が違うって話だから、距離をおいてもいいし、何か学べるものあったら学んで仲良くしてもいいし、全部受け入れなくてもいいし、無理に勧誘しなくてもいいし、批判もしなくて良いってことねー。

6503790

まだまだ質問いっぱいもらったので、引き続き答えていくぜ!
質問がある方は、こちらを読んでからコメントにどうぞ。

メルマガも書いてますー
http://hondakochan.com/
読者登録もよろしくですー

===久々のセミナー案内===

最近滅多にセミナーをやらなくなりましたが、

仙台と八ヶ岳それぞれで、友人が企画してくれたのでセミナーをやります。

詳細はこちらから
仙台 11月5日・6日
http://hrdstohoku2016.jimdo.com

八ヶ岳 11月10日〜11月12日
http://ameblo.jp/imama-mylife/entry-12198370953.html


メルマガ書いてます!登録はこちらからどうぞ!

メールアドレス: (必須)

空メールでも登録できます。
mm-kochan@jcity.com


メルマガの転送・転載はご自由にどうぞ。
承諾は不要です。あたかも自分の発言かのように言っちゃってもOKっす。
ようはこの考え方が広まれば嬉しいなぁと想っているんです。
13965名様(2017年4月30日現在)

広告を一切しないで1万人以上読者の方に読まれているのは
皆様の口コミのお陰です。
広めていただいたことに感謝します。m(__)m
ご愛読本当にありがとうございます。

本田晃一

関連記事

  1. cb40-1

    質問に答えてみたよ その1

  2. o0480052013770664903

    やりたいことを見つけたいのに動けません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

読むだけで売上げが上がり、好きなことも見つかる無料メールマガジン
既に1万5千人以上の方が学びはじめています。
メルマガ読者の方限定で、時々プレゼント企画もあります。

メールアドレスを半角でご記入下さい

ピックアップ記事

  1. 「お金に恵まれる人って、何が違うんだろう?同じ人間なのに・・・」…
  2. o1280085313773734228
    「好きになるのに理由はいらない」と同じで「嫌いになるのも理由はいらない」嫌いになった自分…
  3. o1280085313773539166
    優しい人に見られるって、人から好かれそうで魅力的じゃんビバ好感度アップ!って感じでw…

本田晃一の著書

  1. 「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」

    「日本一の大投資家」と呼ばれている竹田和平さんから学んだことをまとめた大切な一冊です。

  2. 「自分を好きになれば、人生はうまくいく」

    「好きなことをする時間がほしい」「好きな仕事をして収入を増やしたい」「自分は本当は何がしたいんだろう?」「自分のことをもっと好きになりたい」……。人生がどんどんいい方向へ変わっていった66の魔法をまとめました。









ページ上部へ戻る